継続的な自己株式の取得及び消却 は企業価値 を高めるのか?

最新更新日 2022年9月25日

NTTのIRを見て、興味深いことに、

NTTは長期に渡って自己株式の取得と消去を繰り返すことで、売上と利益が上がっていることも一因ですが、EPS(一株当たり当期純利益)は着実に向上しています(2010年度比 3倍以上)。

 

確かに自己株式の取得と消去により、株価は一時的に上がったりするものですが、点で見がちですが、線で見ると、その価値は強力だと、常々感じるところです

 

検索して出てきたのは日本郵政

 

長期的な取得・消去の記録をオープンにしている会社は検索しても、なかなか出てこないですね。

IRを見る際に、配当に目が行きがちですが、長期的な自己株式の取得と消去 も 確認をしたいところです

 

その他の考え方

コメントを残す