PR

新たな投資機会を探求:日経平均高騰で割安株の発掘困難 次の投資先としてREITの魅力と考察

記事内に広告が含まれています。
PR

最新更新日 2023年6月14日

最近 株価が高騰しすぎており、新規の投資先が見当たらない状況となっております。

そこで、別の投資先を探してますが、1つとしてREITがあります。

2020/1から2023/6/13までのTSE REIT INDEXとNIKKEI 225 の対比

最近、日経平均は急上昇してますが、REITはコロナで一気に下げたあと、一気に上げに転じてそこから利上げなどの影響もあり、株価は少しずつ下げてきています。

参考 日経平均が上昇している背景:株価 バブル期以来の高値 理由は?この先どうなる? by NHK...

PR

REITとは?

REITの上場銘柄はさまざまなので、その中に今後成長が期待できる銘柄が埋もれているかもしれません。本日はREITの概要とメリットデメリット、購入時参考となるNAV倍率について説明します。

不動産投資信託(REIT、リートとも呼ばれます)は、不動産投資の一種であり、個々の投資家が商業用不動産への投資に参加する手段となります。REITは、ショッピングセンター、アパート、オフィスビル、倉庫などの大規模な不動産プロジェクトを所有、運営し、投資家に対して配当を提供します。

REITの詳細情報:不動産投資情報ポータル…

REITは SBI証券楽天証券松井証券などで普通の日本株と同様に購入することが可能です。

PR

REITへの投資の概要:

2020/09/19 REIT投資 押さえるべきポイント マネーの世界 教えて高井さん

所有と運営

REITは、一般には商業用不動産を所有、運営します。これらのプロパティは、ショッピングセンターやオフィスビル、アパート、ホテル、倉庫など多様な種類の不動産を含む可能性があります。

配当

REITは、その不動産から得られるレンタル収入を投資家に配当として分配します。

流動性

REITは株式市場で取引されるので、一般的な株式と同様に投資家は容易に売買することができます。これは、直接不動産を購入すると比べて高い流動性を提供します。

PR

REITへの投資のメリット

収益性

REITは不動産賃貸収入と不動産売却からの利益を通じて収益を生成します。これは、投資家に安定した配当を提供します。

分散投資

REITは多数の不動産プロジェクトを所有しているため、投資リスクを分散させることが可能です。

また、不動産は株式や債券とは異なるリスク・リターン特性を持つため、ポートフォリオの多様化に貢献します。

アクセシビリティ

直接不動産を購入するのに比べ、REITは低コストで不動産市場へのアクセスを可能にします。

また、REITは公開市場で取引されるため、流動性も提供します。

PR

REITへの投資のデメリット

市場リスク

REITの価値は不動産市場の状況に強く影響を受けます。

したがって、不動産市場が低迷すればREITの価値も下落する可能性があります。

利益の変動性

不動産の収入は一定ではなく、市場条件や特定のプロパティの状況により変動します。

これはREITの配当に影響を与え、投資家の収益に影響を及ぼす可能性があります。

管理費用

REITは管理組織によって運営され、その経費は投資家の収益から差し引かれます。

これらの費用は、投資のネットリターンを低下させる可能性があります。

以上がREITへの投資の概要とそのメリット・デメリットです。投資を考える際には、これらの要因を考慮に入れ、自身の投資目標とリスク許容度に基づいて適切な投資選択を行うことが重要です。

また、具体的な投資決定をする前には、必ず専門的な金融アドバイザーや税務アドバイザーと相談することをお勧めします。

PR

REIT選定時、REIT保有物件に加えて考慮に入れたいNAV倍率

NAV倍率(Net Asset Value Ratio)は、不動産投資信託(REIT)や投資信託(ETF)などの投資ファンドの評価指標の一つです。

NAV倍率は市場価格(株価)を純資産総額(NAV:Net Asset Value)で割った値として算出されます。純資産総額(NAV)は、投資ファンドが保有する資産の市場価値から負債を引いたものを意味します。株式におけるPBRと同じような位置付けの指数となります。

NAV倍率は、投資ファンドの株価がその保有資産の価値に対して適正か、過大評価されているか、または過小評価されているかを示す指標となります。

  • NAV倍率が1より大きい場合(NAV倍率 > 1)、投資ファンドの株価は保有資産の価値に対して過大評価されていると考えられます。これは投資家が将来の成長や他の要因を見込んで高い価格を払っている可能性を示します。
  • NAV倍率が1より小さい場合(NAV倍率 < 1)、投資ファンドの株価は保有資産の価値に対して過小評価されていると考えられます。これは投資家が将来のリスクや他の要因を懸念して安い価格で売却している可能性を示します。

それぞれの場合、NAV倍率は投資家に対して投資のタイミングや投資ファンドの価格が適正かどうかについての情報を提供します。ただし、NAV倍率はあくまで一つの評価指標であり、投資決定をする際には他の多くの要因(ファンドの投資戦略、経営チーム、費用率、パフォーマンスの履歴など)も考慮に入れる必要があります。

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを確認

広告ブロッカーを使用していることを検出しました。広告ブロッカーを無効にしてください。本サイトは広告の収益で運営しております。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました