PR

雇用統計の結果は悪化 利上停止観測だけど雇用悪くなれば購買意欲下がるので景気後退懸念も

記事内に広告が含まれています。
PR

最新更新日 2023年11月4日

雇用統計の結果は、予測を下回る結果となりました。結果、利上停止の観測でダウ、ナスダック、S&P500も上昇となりました。

直近の株価としては日本株にもポジティブですが、雇用が悪くなるということは、購買意欲の低下につながる懸念があり、結果、景気後退となり、それが株価に影響する可能性もあるわけなので、引き続き投資に慎重さは押さえておきたいところですね。

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを確認

広告ブロッカーを使用していることを検出しました。広告ブロッカーを無効にしてください。本サイトは広告の収益で運営しております。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました