PR

日経平均に対するPBRやPERのスコアが上がってきてる 株価下落のリスクも考えたい

記事内に広告が含まれています。
PR

最新更新日 2024年4月2日

これまで比較的好調に推移している日経平均ですが、最近は少し下がっている日も出てきました。

日経平均に対するPBRやPERは、株高に伴い上がってきています。

これからも堅調に上がるかもしれないし、でも下がるかもしれないので、両方のリスクを理解した上で投資を続けたいところです。

日経平均のPBR(株価純資産倍率)やPER(株価収益率)が上昇している場合、市場が過熱して株価が実際の企業価値を上回っている可能性もあります。

これは、将来的に株価が下落するリスクがあることを示唆しています。

本日は下落リスクに備えるアイデアについて共有します。

PR

1. 分散投資

  • 概要: 投資を様々な資産に分けることで、リスクを分散させる方法です。
  • 方法: 株式だけでなく、債券や不動産投資信託(REITs)、金などの異なる資産クラスに投資します。
  • 効果: 一部の資産が下落しても他の資産でカバーすることができ、全体のリスクを抑えることができます。
PR

2. ドルコスト平均法

  • 概要: 一定の金額を定期的に投資し、市場価格の変動に関係なく購入する方法です。
  • 方法: 毎月や毎四半期など、定期的に同じ金額を投資します。
  • 効果: 高値での購入回数と安値での購入回数が平均化されるため、長期的にはコストを平均化する効果が期待できます。
PR

3. リバランス

  • 概要: 投資ポートフォリオのバランスを定期的に調整する方法です。
  • 方法: あらかじめ設定した資産配分比率が市場の動きによって変動した場合、元の比率に戻すように売買を行います。
  • 効果: 市場の変動によるリスクを抑え、ポートフォリオの目標リスクを維持することができます。
PR

4. 守りの投資戦略

  • 概要: 市場が不安定な時期におけるリスクを抑えるための投資方法です。
  • 方法: 防衛的株(消費財などの景気に左右されにくい業種)や国債など、比較的安定している資産への投資を重視します。
  • 効果: 市場が下落しても、投資の価値を一定程度守ることができます。
PR

5. 情報の更新と学習

  • 概要: 市場や経済の最新情報を常に追い、知識を深めることです。
  • 方法: 経済ニュースのフォロー、書籍やセミナーを通じた学習など。
  • 効果: 市場の変動を理解しやすくなり、冷静な判断が可能になります
PR

参考動画

2023/3/9【リーマン級到来!?】大暴落にどう備えるべきかプロ投資家が解説します!

2023/3/26【専業投資家】暴落に備えてやっていることを解説!

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを確認

広告ブロッカーを使用していることを検出しました。広告ブロッカーを無効にしてください。本サイトは広告の収益で運営しております。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました