PR

株式投資におけるテーマ分析の活用法 テーマの見つけ方、活用方法について解説

記事内に広告が含まれています。
PR

昨年から半導体がテーマ株として注目を浴びています。直近テーマ株を振り返りましょう。

YouTube動画

PR

直近テーマ株の振り返り

コロナ禍により在宅需要が高まり、海運業界が注目を集めました。

ウォーレン・バフェットが商社株に興味を示したことで、市場に関心を与えました。
実際に商社株の株価は大きく上昇していることは記憶に新しいことでしょう。

日本でも金利上昇への期待から、銀行株も上昇しています。

既に注目を浴びて株価急騰の状況で購入すると、更なる高値を目指すことになります。
市場トレンドが変化した際に大きく売られるリスクが気になります。

「株式投資における次のテーマを探すアイデア」と「わたしの活用方法」について共有します。

PR

注目が集まるテーマ株を調査する方法について

人気テーマの確認

株式投資の情報サイト「みんかぶ」では、利用者が検索した人気テーマがランキングされてます。

将来ではなく、現在注目のテーマを確認することができます。

半導体やデータセンター、人工知能などに関心が集まっているようです。

さまざまな投資の情報サイトが最新のテーマを扱ってます。ご興味ある方は調べてみてください。

過去の株価トレンドと比較

続いて、過去と比べて売られているテーマを調べるアイデアです。

売られすぎている可能性があります。今後再び成長が期待できる可能性を探ります。

業種業態別で過去と株価を対比できるサイトで確認が可能です。例えば「株マップ.COM」です。

1年前、3年前と比較した株価の上下変動を、業界別に確認することができます。

技術革新や需要トレンド

最後に技術革新や需要トレンドについてです。

調査会社のプレスリリースなどで把握することができます。調査資料を購入すれば、より細かな情報を得ることもできます。

例えば、IDCガートナーなどです。

これから注目されるべきセクターや市場動向などを確認することができます。需要の予測や次に発展が期待されるテクノロジーについての理解が深まります。

業界動向サーチ」というサイトでは、業界の動向を理解するのに大変役立ちます。政府の統計データも参考になります。

PR

テーマ分析の活用方法

私はテーマ分析をする際に、先ほど案内のサイトを利用しています。

私の投資手法は、安く購入し、長期保有で売却益を期待します。

最近投資を始めた人の中で、大幅な市場暴落を経験した人は少ないでしょう。

私は、人気株の高値で取引することは避けます。高値で購入した株が大きな市場暴落に巻き込まれ、急落する経験からです。

テーマ分析で時期感を重要視します。

直近数ヶ月」、「数ヶ月後から1年程度の見通し」、「3年から5年の見通し」、「10年単位の未来」に区切って分析しています

私の主な焦点は「3年から5年の見通し」です。

次に注目するのは「数ヶ月後から1年の見通し」です。

現在は情報が簡単に入手できるためです。

つまり、直近テーマで誰も知らない情報に先行投資することが難しいからです。

PR

サマリー

株式投資の世界は常に変化しており、テーマ投資はその中でも注目される戦略の一つです。

将来成長が期待される分野や産業に焦点を当てることで、投資リターンを高められる可能性があります。

環境問題やテクノロジーの発展など、将来性が高いと考えられるテーマに投資することで、市場の動向に先駆けて大きな利益を得ることができるかもしれません。

したがって、適切なテーマを見つけることが成功を収めるための鍵となります。

テーマ投資はリスクも伴います。慎重な分析と情報収集を行いながら、将来の成長が期待される分野に投資することで、有益な戦略となることがあります。

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを確認

広告ブロッカーを使用していることを検出しました。広告ブロッカーを無効にしてください。本サイトは広告の収益で運営しております。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました