AI 人工知能が「考える」を支援『Catchy』

最新更新日 2022年9月25日

最近、色々なAI登場してますが、個人的に感動しているのが、

『考える』をサポートする AIがライティング【Catchy】

 

何を隠そう、ブログの記事もこのツールを利用して、記事内容をチェックしてもらっています。

 

具体的にどのようなことに対応しているかというと、機能が多すぎるのですが、一部抜粋するとこんな感じです

  • 記事のアイデア
  • WEB サイトのメタディスクリプション
  • 箇条書きでサービスを説明
  • ユーザーの目を引く文章
  • 記事のタイトル
  • 記事のタイトル (リスト記事)
  • 記事の目次
  • 記事の目次(リスト記事)
  • 記事の導入文
  • 記事の結論
  • 文章をリライト
  • 文章をシンプルに
  • 要点から文章を膨らませる
  • 短文を文章にする
  • 文章をシンプルに
  • おまかせで文章を生成
  • プレスリリースのたたき
  • 記事の本文 (全体)
  • 論破する
  • 期待を持たせる言葉
  • 要点から文章を膨らませる
  • 短文を文章にする
  • おまかせで文章を生成
  • ユーザーの興味を引くメール件名
  • サービスのオファーメッセージ
  • 社歌
  • ユーザーへのお礼メール
  • ユーザーへの確認メール
  • ユーザーへのキャンセルメール
  • サービスリリースの案内文
  • 謝罪文
  • 断る文章
  • 気の利いたLINEの返信
  • 相手の行動から褒める言葉
  • 誕生日メッセージ
  • ラブレター
  • 関連ワードを見つける
  • キーワードから作る新規事業
  • 問題をベースにしたストーリー
  • サービスのサブタイトル
  • TikTok 動画のアイデア
  • 王道少年漫画の悪役の設定
  • 二者の共通点を探す
  • 文章をシンプルに
  • 会社名のアイディア
  • サービスのミッション
  • サービスの提供価値
  • バリュープロポジション
  • ターゲットの課題
  • セミナーのネタ
  • 楽曲名のアイディア
  • 歌詞のセンテンスアイディア
  • ヒラメキのヒント
  • なぜなぜ分析 ( 5 回のなぜ)
  • 会社の魅力
  • 仕事の相談
  • 私なら、こうする(意見)
  • 自己紹介文
  • 自己PR
  • 私を一言で言うと(就職用)
  • TikTok 動画のアイデア
  • ハッシュタグ生成
  • SNS でユーザーの目を引く見出し
  • Instagram の投稿文
  • どうしても忘れられない元カレ・元カノに送る LINE
  • 10 年ぶりに送る LINE
  • 相手をピリつかせないお願いメッセージ
  • 怒られたときに使いたい謝罪 LINE
  • 既読無視してきた相手に送る LINE
  • 遅刻の連絡
  • どうしてもお金を借りたいときに送る LINE
  • マッチングアプリで最初に送るメッセージ

 

自分の頭だけで考えるとアイデアを膨らませづらかったり、適切な言葉を使っていなかったりするのですが、このツールが補ってくれます。投資においても考えを整理するのに使っています。

 

「論破する」の機能を使ってみる

 

インプット(文章を入力)

「外国人との交渉は現地ではなくリモート会議で十分だ」

 

実際の入力と出力の動画

アウトプット(AIが考えて出力)

外国人との交渉は、現地でのミーティングではなく、遠隔地でのミーティングで十分であるという主張には根拠がありません。むしろ、現地でのミーティングの方が交渉を成功に導くのにはるかに有効であることを示す証拠がたくさんあります。

例えば、ペンシルバニア大学の研究によると、遠隔会議よりも現場での会議の方が、交渉を成功に導く可能性がはるかに高いことが分かっています。この研究では、現地での会議の方が当事者間のコミュニケーションと理解が深まり、信頼関係を構築する機会も増えることが判明しています。

また、ハーバード・ビジネス・スクールの研究によると、遠隔地での会議よりも対面での会議の方が、商談を成功させる可能性が高いことが分かっています。また、ハーバード・ビジネス・スクールの研究によると、遠隔地での会議よりも対面での会議の方が、取引に成功する確率が高いという結果が出ています。

このように、交渉の場では、遠隔地での会議よりも現地での会議の方がはるかに効果的であることを示唆する十分な証拠があります。

 

Amazon Pollyで音声化

 

会社の海外出張稟議で使えそうなネタを提供してくれます(笑)

 

 

「仕事の相談」ツールを使って相談

 

最近話題となった、この動画の内容について、AIに相談してみました。

簡単に内容を説明すると、クレーンゲームをプレイされていたお客さまが何度試しても商品を取れなかったのでクレームを入れられた際の適切な対応についての動画です。

 

この状況を文字にして入力してみました。

 

インプット(文章を入力)

クレーンゲームをプレイされていたお客さまが、何回プレイしても商品を取ることができず、お店に本当に商品が取れるのか、質問をいただきました。

スタッフがプレイさせていただき、十数回目で商品を取ることができましたが、クレーンゲームの調整をしただろうと、ご指摘をいただき、帰られてしまいました。

どのような対応が良かったのでしょうか?

 

アウトプット(AIが考えて出力)

 

1回目

お客さまに接するときは、たとえ理想的でない態度をとられたとしても、常にプロフェッショナルで礼儀正しい態度でいることが大切です。この場合、冷静にゲームのルールを説明し、目的の商品を獲得することが可能であることを保証することが最善であったでしょう。その結果、その場を和ませ、お客さまにご満足いただけたようです。

 

Amazon Pollyで音声化

 

2回目

お店でゲームをプレイした結果に不満を持つお客様に対応する際には、いくつかの注意点があります。まず、相手の状況を理解し、共感することが大切です。次に、スタッフの経験から、ゲームに勝てる可能性について正直に話すことが大切です。最後に、もう一度遊べる券を渡す、類似の商品を提供するなど、お客さまとお店の双方が満足できる解決策を提示することが大切です。

 

Amazon Pollyで音声化

最良の打ち手を教えてはくれませんが、どのような観点で考えたら良いか、アイデアを出してくれます。

 

登録すると無料クレジットがもらえますので、ちょっと試してみて、良さそうであれば、購入を検討してみてはいかがでしょう?

AIがライティング【Catchy】

 

料金

単発向けのクレジット契約

 

月利用

年一括払い

月払い

 



その他の投資ツール

コメントを残す