100円ショップの特徴と円安・物価高による影響について

市場分析
AD

最新更新日 2022年11月17日

100円ショップとは、様々な商品を非常に安い価格帯で提供する小売店の一種である。日本では100円ショップのコンセプトはとても人気があり、様々な店舗がこのカテゴリーに分類されます。100円ショップは観光客にも地元の人にも人気があり、日用品をお得に購入することができます。

 

100円ショップとは?

100円ショップとは、様々な商品を非常に安い価格帯で提供する店舗の一種である。日本では100円ショップのコンセプトはとても人気があり、様々な店舗がこのカテゴリーに分類されます。100円ショップは観光客にも地元の人にも人気があり、日用品を安く購入することができるため、とても便利です。

 

日本における100円ショップの歴史

日本で100円ショップが登場したのは、1970年代後半。最初の100円ショップは「ヤオハン」と呼ばれ、大阪市内にあった。ヤオハンは非常に成功し、すぐに多くの模倣店が生まれた。現在、日本にはさまざまな100円ショップがあり、いずれも人気を博している。

 

100円ショップにはどんな商品があるの?

100円ショップでは、食品から日用品、衣料品まで、さまざまな商品が売られています。基本的に、思いつくものなら100円ショップで売っている可能性があります。そのため、100円ショップはバーゲン好きにはたまらない場所です。

 

なぜ100円ショップが人気なのか?

100円ショップが人気なのは、日用品をお得に購入できるからです。食料品、衣料品、日用品など、100円ショップなら何でも揃います。さらに、100円ショップの人気の理由は、利便性の高さです。人通りの多い場所にあるため、気軽に立ち寄ることができます。

 

主要ブランド

ブランド 店舗数 運営会社
DAISO / ダイソー 4,042 DAISO
Seria / セリア 1,876 Seria
CAN DO / キャンドゥ 1,236 CAN DO

 

SWOT分析

100円ショップは薄利多売型なので、圧倒的な店舗数が成功につながるので、店舗数が多い方が有利です。その結果、中小企業は一掃され、1,000 を超える店舗を持つ企業だけが残りました。

 

100円ショップのレビュー

 

最近の変更

PEST分析

円安や高値の影響で100円でのご提供が難しくなっております。そのため、300円ベースの新ブランドを増やしている企業が増えています。

ブランド 店舗数 運営会社
3COINES / スリーコインズ 230 PAL
Illusie300 110 PALEMO HOLDINGS
THREEPPY 251 DAISO
Standard Products 2 DAISO

 

無印良品が500円以下の日用品専門店を増やすと発表した。

 

DAISO / ダイソー MAP in TOKYO

 

CANDO キャンドゥ MAP in TOKYO

 

Seria セリア MAP in TOKYO

 

3coins スリーコインズ MAP in TOKYO

 

参考記事

良品計画 運営の無印良品 新業態 無印良品500で日用品業界は戦国時代
日用品の市場 日用品業界は競争が激化し、企業が生き残ることが難しくなっています。このような激しい競...

 

 

英語版の記事…

市場分析の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました