3397 トリドール 株主優待 丸亀製麺ではなく「日本語に訳せないウマさ」で話題の譚仔三哥(タムジャイサムゴー)で使ってみた

最新更新日 2022年5月29日

3397 トリドールといえば、丸亀製麺が有名ですが、3月31日にオープンした譚仔三哥(タムジャイサムゴー)もトリドールが運営しており、株主優待を利用することができます。

 

トリドールの株主優待は以下通り。3月末/9月末が権利確定月です。

保有株式数 優待内容 継続保有優遇制度
実施回数 年2回 年2回
100株以上~200株未満 100円優待券 30枚
(3,000円相当)
左記に追加
200株以上~1,000株未満 100円優待券 40枚
(4,000円相当)
100円優待券 30枚
(3,000円相当)
1,000株以上~2,000株未満 100円優待券 100枚
(10,000円相当)
2,000株以上 100円優待券 150枚
(15,000円相当)

私は200株持っているので、年間で14,000円分いただいており、丸亀製麺で消費するのはなかなか厳しかったので、譚仔三哥(タムジャイサムゴー)でも使えるのはとてもありがたい。

 

最新の店舗地図

 

譚仔三哥(タムジャイサムゴー)は「まだ日本語に訳せないウマさ」をキャッチコピーに日本でオープン。

 

在日香港人の行ってみた動画

 

オープン当時は行列だったのですが、今は落ち着いてきていて、回転率も比較的高いので、並んでもすぐに順番が回ってきます。3時頃に行ったところ、3組くらい並んでいましたが、すぐに順番がきました。

 

メインの料理は香港発の米粉麺スープヌードル。日本にはない味わいの米粉のヌードルです。

基本的なオーダーの方法はスープの種類、辛さ、トッピングを選びますが、初めてだと何を頼んで良いのかわからない。

 

色々食べたい人のためにクロスブリッジミーシェンという15種類トッピングパッケージもあり、今回はこれをオーダーしました。スープは一番ポピュラーなマーラー、辛さは標準の5を選びました。お値段は1,160円

牛赤身肉/鶏むね肉/豚ロース肉/豚バラチャーシュー/フィッシュボール/三角揚げ/うずらの玉子/油あげ/はくさい/ほうれん草/にら/もやし/高野豆腐/豚ひき肉炒め/大根の酸菜

 

確かに味をうまく表現できないです。日本にない味わい。でもとっても美味しい。また食べたいと思うし、特に海外に行けない状況の中で香港に行った気分を味わえる一杯です。

 

トッピングの中で次も頼みたい、と思ったのは、豚バラチャーシュー、油揚げ、高野豆腐の3種類です。好みもあるので、ぜひご自身で好きなトッピングを見つけてみてください。

 

さらに、感動したのがおすすめであった香港アイスティーとの組み合わせ。

単体で飲むと甘い印象なのですが、マーラーのスープの辛さとのマリアージュは辛さを緩和させてくれて、口の中をすっきりとしてくれて、とっても組み合わせが最適です。

 

今日はあまりお腹が空いていなかったのでサイドメニューを頼まなかったのですが、次回は頼んでみたいと思います。

 

3397 トリドールホールディングス 株主優待 丸亀製麺などで利用できる金券 スマホクーポンx1日釜揚げうどん半額の組み合わせでお得に活用

その他の株主優待記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。