3048 ビックカメラ 株主優待を初めて利用 ポイント利用の注意点

最新更新日 2022年5月31日

既に手放してしまったのですが、3048 ビックカメラ 株主優待をいただいて、新宿で利用したのでその時の体験談と反省。みなさんも活用の際は注意いただきたいところ。

 

ビックカメラの株主優待は以下の通り。お金と同じように利用できるのが便利

 

優待制度 基準日 所有株式数
100株
以上
500株
未満
500株
以上
1,000株
未満
1,000株
以上
10,000株
未満
10,000株
以上
所有株式数
に応じた株主優待制度
2月末日 2,000円
(2枚)
3,000円
(3枚)
5,000円
(5枚)
25,000円
(25枚)
8月末日 1,000円
(1枚)
2,000円
(2枚)
5,000円
(5枚)
25,000円
(25枚)
保有期間
に応じた株主優待制度
8月末日 1年以上2年未満継続保有(100株以上)
※半期ベースの株主名簿に連続3・4回記載
1,000円
(1枚)
2年以上継続保有(100株以上)
※半期ベースの株主名簿に連続5回記載
2,000円
(2枚)

 

今回は、iPadのスタンドが行方不明になってしまったのでオウルテック Owltech OWL-STD02-BKを購入しました。

ただ、ここで大きな失敗をしてしまいました。2000円分を株主優待で、80円分をビックカメラのポイントを利用したのですが、そうしてしまうと、本来つくはずのポイント10% 208円がつかなくなってしまうのです・・・・。

ポイントを使うときはポイントは貯まらないので、ポイント利用は計画的にした方が良いです!

 

余談ですが、こちらのスタンド、なんと楽天市場でアウトレットで850円(ただし送料が600円かかる)で売っていて更なるショックを受けました。

 

その他の株主優待の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。