小型株、中型株、大型株の違いと投資方法について

投資
Data analysis design concept. A team of business analysts working on charts, statistics and reports. Small people and a screen with graphs. Flat vector isolated illustration
AD

最新更新日 2022年9月28日

小型株とは?中型株とは? 大型株とは?

TOPIX(東証株価指数)を補完する「規模別株価指数」の算出において、TOPIX構成銘柄の中から、時価総額と流動性が高い、上位100銘柄(TOPIX100の算出対象)を「大型株」、大型株についで時価総額と流動性が高い、上位400銘柄(TOPIX Mid400の算出対象)を「中型株」、大型株・中型株に含まれない全銘柄(TOPIX Smallの算出対象)を「小型株」と定義しています。

小型株は、たとえば時価総額の小さい順にソートするとどのような銘柄が該当するか、わかります。

Yahooファイナンスの時価総額小さい順…

 

小型株の特徴は?

一般に、株式は流動性が低いため、売買高が小さくなる傾向があります。そのため、売買が少ないところで大きなニュースなどがあると、ボラティリティが高くなることがあります。

一方で、時価総額の高い企業の価値を10倍にすることは難しいですが、差別化されたビジネスモデルの強い小型株は、次のテンバガーとなる可能性を秘めています。

小型株を見る場合、上場した時期を知ることも重要です。上場しても何十年も成長せず、小型株のままというケースも少なくありません。上場はしたものの、上場廃止を避けて低迷している企業も少なくありません。

 

どのように投資したら良いのか?

大型株は、大きく売上や利益を減らすリスクは低いですが、小型株のように大きくスケールする企業も限られます。

従って、小型株、中型株、大型株をバランスよくポートフォリオを組むことで、ボラビリティを抑制するなども可能ですね。

 

(参考)有望 注目の小型の成長・グロース株の見つけ方

有望 注目の小型の成長・グロース株の見つけ方
大型株の場合、すでに時価総額が高いので、それ以上の急成長を見込むのはかなりハードルが高いことになりま...

 

その他の投資の考え方の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました