映画・ビデオなど動画サブスクを見直して節約 TVerなら無料 Amazon Primeなら500円 NetflixやHuluやU-Nextを解約する選択肢も

最新更新日 2022年6月10日

コロナ禍で家にいる生活が多かったので、映画・ビデオなど動画のサブスクに契約されていた方も多いのではないでしょうか?

昨今はインフラ高となってきており、節約が重要です。

 

Netflixは990円から1980円と高額

ベーシック

スタンダード

プレミアム

月額料金* (日本円)

990円

1490円

1980円

同時に視聴可能な画面数

1

2

4

ダウンロードに使用可能なスマートフォンまたはタブレットの数

1

2

4

映画やドラマが完全見放題、モバイルゲームも無制限

PC、テレビ、スマートフォン、タブレットで視聴

HD視聴可能

UHD 4K (超高画質)

 

 

U-Nextは2189円

・見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用、1,200ポイントが含まれたオールインワンのサービスプランです。

月額利用料
2,189円(税込)です。

 

Huluは1026円
月額1,026円(税込)で全ての作品が見放

 

年間 12000円から24000円ほどの経費がかかってしまいます。

 

最新の映画やビデオが見たい、特定のプロバイダしか提供していないビデオを見たい、という強い思いがあれば別ですが、なんとなく映画が見たい、ドラマが見たい、テレビが見たい、という方でしたら、無料のTVerや毎月500円のAmazon Primeがおすすめ

TVer
在京民放キー局5社と、在阪民放5社、広告代理店4社が共同出資した株式会社TVerが運営するOTTサービス。テレビで放送したコンテンツを1週間無料で見ることができます。さらに最近は夕方からリアルタイムでテレビのコンテンツを見られるリアルタイムサービスも提供されています。スマホやタブレットで見ればテレビをわざわざ買う必要もないかもしれませんね。

 

Amazon Prime Video
Amazon Prime 月額500円の一機能であるPrime Videoは映画やドラマなど、幅広いコンテンツが楽しめます。Kindle Primeで電子書籍なども楽しむことができます。

 

インフラ対策として、固定費の節約を考えましょう。

 

その他の節約の記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。