9980 MRK ホールディングス RIZAP グループ 毎年ルールが変わる株主優待 ポイントde商品獲得 今年の成果共有

最新更新日 2022年7月8日

RIZAP グループの株主優待の商品の選択が、MRKホールディングスが先陣を切って 7/7より開始となりました。

 

MRKホールディングスの株主優待

2021年度と異なるのは、400株以上からのポイント提供となっており、特別優待割引券(MISELのレストラン・通販で利用可能)が追加された点ですね。

 

私は気づいてみると6000株持っているので、30000ポイントと10000円分の特別優待割引券となりました。

(なお、昨年からの継続が1000ポイントあったので実際に申し込みしたのは31000ポイント分)

 

商品交換は7/7 10:00からスタート、すぐに売り切れになり、いつの間にか補充されたりもするのですが、いつ補充されるかもわからないので、攻略としては、スタート直後に申し込みを入れることが秘訣ですね。

なお、商品は充実しているのですが、送料なども加算されるので、実際の商品単価は割高な印象。

一方、甚だ困ってしまったのは、今年度から、概ね1商品1個までしか、購入できないことです。

毎年 化粧水を1年分購入していたのですが、今年は1個までしか購入できず、他の商品も軒並み制限があり、

従って、今年は以下の商品を申し込みました。せめてサプリは複数個購入できるとありがたいですね・・・。
(おそらく転売を避ける為なので、やむを得ないと感じるところもありますが。)

 

特別優待割引券は実店舗トラットリアマトリモーニオで利用する計画です。7000円のコースがあるので、3人で食事すると一人3700円で楽しめてしまいます。(通販などでも利用できます。)

 

商品そのものは満足で、コロナ禍で業績も厳しい状況が続いているので、企業努力で株主優待を継続して提供いただけているのはありがたいところです。

事業も領域を少しずつ広げて売上も伸びてきており、あとは利益がついてくれば、と期待をしているところではあります。

 

QUOカードなどを提供するよりも、自社の商品を利用してもらい、ファンや商品性を理解してもらうという観点で、MRKの取り組みは良いと感じています。

 

その他の株主優待の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。