楽天グループの株主優待 業績厳しいが優待は維持

投資
AD

最新更新日 2022年12月27日

楽天グループは2022年12月19日に株主優待の内容を発表しました。

AD

今年の株主優待

優待内容はいくつかありますが、メインは楽天キャッシュです。
長期保有して頂くことを目的に、株数と保有期間に応じて付与される楽天キャッシュの額が変わります。

保有株式数保有期間『楽天キャッシュ』
付与額
100株(1単元)~5年未満¥500
100株(1単元)~5年以上¥1,000
1,000株(10単元)~5年未満¥1,000
1,000株(10単元)~5年以上¥1,500
5,000株(50単元)~5年未満¥1,500
5,000株(50単元)~5年以上¥2,000
10,000株(100単元)~5年未満¥2,000
10,000株(100単元)~5年以上¥2,500

実質お金のように利用できる楽天キャッシュは魅力的ではある一方で、事業は好調とは言いづらい状態でもあります。

AD

ファンダメンタル

詳細はクリックしてみてください。

赤字が続いている状況で、原因はモバイルの負担が大きい点とされています。

AD

楽天グループの概要

楽天グループは、1997年にCEOの三木谷浩史によって設立された日本のeコマース大手です。

楽天グループは、Eコマース、モバイル決済、旅行、保険、銀行など、さまざまなサービスを顧客に提供している。また、旗艦店である「楽天市場」をはじめ、書籍や家電のマーケットプレイスなどのオンラインショップを運営しています。最近携帯電話事業に参入し、話題になりましたが、競合各社が値下げ合戦に入り込んでしまったため、初期投資負担が大きい状態が続いています。

AD

楽天グループの株価

株価は大きく下落してます。やはり、モバイル事業の今後を不安視しているのではないかと推察されます。

PBRは1倍を下回っている状況ですね。負債の積み上がり方も気になるところです。

株主優待の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました