株価のトレンドを分析するためのツールを無料で活用する方法 TradingView で MACD / 相関係数 / ストキャスティックス / RSI

最新更新日 2021年11月4日

短期売買を目的とはしておらず、世の中・社会のためになる投資をコンセプトとはしていますが、限られた予算の中で投資先を決める中においては、株価のトレンドも多少は参考にしながら判断することも時に必要になると、考えています。

 

そのような状況で役に立つのが、MACD / 相関係数 / ストキャスティックス / RSI といった指標になります。

それぞれの機能・概要はgoogleなどで検索すれば見つかると思いますが、高橋ダンさんの動画を載せておきます。詳しく解説されている良質なコンテンツです。

なお、個別銘柄を簡単に分析するために、1画面でテクニカルの情報を表示したい、という願望が出てきます。

TradingView無料版で、こちらの動画を参考にしながら実装することで、実現が可能です。

 

実際に実装してみたもの。 相関係数、ストキャスティックス、RSI 、MACDが表示されています。

初心者向けとしては、これで十分ですね。最初は資金も限られるので、利用するツールのコストも抑えましょう。逆にそれなりにリターンが得られたら、還元しましょう。

金額帯別の購入ボリュームや、リアルタイムなストック価格の取得などは、有料版でないとNGですが、はじめの一歩としては十分ではないかと?

 

さらに、という方はTradingView有料版をお試しください。

 

 

他の投資ツールの記事…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。