関心のある投資機関の状況を把握するためのツール 大量保有報告書を簡単に調べる ufocatch.com

最新更新日 2021年10月24日

投資を進めると、あの投資家はどこに投資しているのだろうか、と興味を沸くことがあったりします。

プロの投資家が何を考えてどこに資金を注力しているのか、関心を持って当然のことと思います。

 

投資信託などであれば、1つの方法は投資信託の報告書を参照すること。

MINKABU…で例えば検索してみれば、すぐに投資先がわかります。一方、情報の鮮度の観点では、若干古い情報なので、参考にならない場合も。

 

その際、もう1つ参考にできるのが、大量保有銘柄の報告書。

 

日本の上場銘柄を5%保有する場合には、必ず売買の報告を公開することになっているので、誰でも検索すれば、最新の動向を確認することができます。

例えば、いくつかこのように確認ができます

レオス・キャピタルワークス株式会社…

Effissimo Capital Management Pte Ltd…

このような切り口で調べると、最新の投資先/投資取り下げ状況が確認できるので、自分が投資しようとしている会社が世の中の投資家にどのように思われているか、確認することが可能になります。

みなさんが関心のある投資家の動向を調べて投資の参考にしてみては、いかがでしょうか?

大量保有銘柄が確認できるufocatch…

他の投資ツールの記事…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。