時間の節約に投資 自動家電の利用で有限な時間を有意義に活用 お風呂洗い、ロボット掃除機、食器洗浄機、洗濯乾燥機、自動調理器具

最新更新日 2022年9月27日

本サイトにおいて、節約という言葉は、ほとんどはキャッシュアウトの抑制に主眼が置かれています。

一方、お金を使わないということは、それに伴う手間を自分の人力で補っていることにもなります。

1つの試算方法としては、ご自身のお給料の時間単価よりも安い金額で代替が可能なのであれば、置き換える検討の余地があることになります。

自分の自由な時間を生み出すために、少し家事を自動化することを考えてみましょう。

 

・お風呂洗い
コードレスの浴室掃除用電動ブラシは素早く洗えて便利です。手で擦るよりも軽い力でより強力に落ちるので、定期的に洗っていれば、カビなどもつきづらくなる印象があります。

おすすめは、必要最低限の機能x価格の安さに定評のあるアイリスオオヤマが提供しているバスポリッシャー 浴室掃除用ブラシ 2WAYタイプ ブラシ4個付き コードレスですね。価格が4,000円以下なのも嬉しいところ。

 

・自動掃除機
勝手に床を掃除してくれるお掃除ロボですね。ロボット掃除の邪魔になるので、床に物を置かなくなります。タイマー設定タイプだと、毎日不在時に掃除してくれるので、毎日綺麗で清潔に保たれます。なお、注意点は床が黒いと動作不良を起こす場合があるので、説明書を読んでご自身の自宅で利用可能か、確認が必要です。ルンバは階段と誤認識するようで、NGとなります。なお、ルンバなどはお試し貸し出し…などのサービスもあるので、気になる場合は活用しましょう。

比較的価格がお手軽でタイマー設定も可能な対応ということで、ルンバ692がおすすめ。1ルーム程度の広さであれば事足りると思います。ルンバ本体の位置や間取りを学習して掃除するのではなく手当たり次第部屋を掃除するモデルなので、これが価格とのトレードオフになっています。

 

・食器洗浄機
食洗機に入れれば勝手に洗ってくれるのでとても便利。料理をするのが少し楽しくなると思います。我が家はPanasonicのキッチン埋め込み式なのですが、外付けのものも販売されています。

比較的高価格帯が多くなるので、実際に欲しい機種などを調べてYouTubeなどで利用者の感想も調べてから、購入すると良いと思います。

比較的人気の高い外付けのモデルはこの辺り

 

・洗濯乾燥機

洗濯して、外に干して、畳む、というのは毎日・毎週続けるのはかなりの重労働。洗濯・乾燥まで終わらせてしまうのも一案です。

一方、安い価格帯だと、乾燥にヒーター乾燥方式を採用しており、電気代がかさみ、生地も傷みやすいので、毎回乾燥まで利用することを前提に、少しお高めでもヒートポンプ乾燥方式の方が良いと思っています。ただ、それでも10万円を切るのは珍しい。

高額なので、YouTubeなどで利用者の声を聞いて、型落ちで安くなる時期を狙ってみるのが良いでしょう。

個人的にはPanasonicがおすすめですが、商品の入れ替え時期のようですね。

なお、購入する際は、既に利用している洗濯機の引き取りや設置費用が含まれているか、しっかりと確認しましょう。余計な出費がかかってしまうのを避ける必要がありますね。

 

・自動調理

過去の記事で詳細記載しているので、参考にしてみてください。

調理家電は複数の機能を1つで対応できる機種を購入することで省スペース & 節約 を実現しましょう

 

他の節約術…

コメントを残す