S&P 500 ( エス アンド ピー 500 )の購入方法

投資
AD

最新更新日 2022年9月26日

AD

S&P 500 ( エス アンド ピー 500 )とは?

ニューヨーク証券取引所、NYSE MKT、NASDAQに上場している企業の中から代表的な500社を選出し、その銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数。

本指数はアメリカ合衆国企業の株価指数であることを意図しており、上記の証券取引所の上場銘柄であっても、アメリカ企業でないと判断された銘柄は本指数の対象外となる

 

 

AD

S&P 500 投資が人気の理由

投資といえば、S&P500が最も人気のある選択肢の一つです。これにはいくつかの理由があります。

まず、過去の傾向から、S&P500は比較的安定した選択肢であり、それほど大きなリスクを伴わずに適切なリターンを提供しているから。このため、株式市場の浮き沈みを気にすることなく投資したい人に人気のある選択肢となっています。

次に、S&P500は多くの著名な投資家が推奨していることも、その魅力に拍車をかけています。

最後に、S&P500への投資は、個別企業の集合体ではなくインデックスであるため、一般的に個別銘柄を購入するよりも簡単であることです。

もちろん、投資に関しては常にダウンサイドリスクが存在します。S&P500も同じです。

 

 

AD

日本でS&P 500 を購入する方法

東証に上場しているETF、直接米国株としてETFを購入する、もしくは投資信託の購入の3つの方法があります。

銘柄名 購入通貨 運用報酬 備考
東証に上場するETF 1655
iシェアーズ S&P 500 米国株
YEN 日本円 0.0825% 日本円で購入ができるけど、米国上場ETF購入するより運用報酬が倍になる。
米国に上場する ETF VOO
バンガード・S&P 500 ETF
USD 米国ドル 0.03% 一番手数料が安いですが、為替手数料が別途取られる。
投資信託
eMAXIS Slim 米国株式
S&P 500
YEN 日本円 0.0968%以内 手数料は倍だが投資信託なので、積み立て購入ができる
投資信託
SBI・V・S&P 500 インデックス・ファンド
YEN 日本円 0.0938%程度 手数料は倍だが投資信託なので、積み立て購入ができる

投資信託の中では手数料が若干やすい。

 

SBI・V・S&P 500 インデックス・ファンド の解説動画

 

実際に購入するには、証券会社経由となります。どの会社でも購入できます。
証券会社 日本株 投資信託 米国株
SBI証券…
楽天証券…
松井証券…

 

毎月手動で購入するのであれば、東証のETFで良いですし、定期的な購入だと投資信託ですね。米国株で直接購入の場合はVOO一択ですね。

 

その他の企業分析の記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました