1ドル151円90銭まで円安になり為替介入で1ドル144円台へ戻される展開

投資
AD

最新更新日 2022年11月4日

為替の乱高下が続いていますね。

1ドル151円90銭まで円安になり為替介入で1ドル144円台へ戻される展開です。


世間では160円をつけるのではないか、と言われることも。でも誰も真相はわかりません。

 

インバウンド 観光客の皆さんが多くの自国通貨を日本円に変えていただいていますし、

 

 

個人のFXの影響も少なくないと思うわけです。

 

従って円安ではなく円高に振れる可能性もあるわけです。

 

個人的には為替取引は例えば旅行などで支出を固定したい場合などに利用したいですね。

中長期で投資としてトレードするとなると、運よく円安のトレンドに乗れれば良いですが、円高の可能性もあるし、ちょっと難しそうな気がしています。

スキャルピングという、短期トレードの方においては、円安になっても円高になっても瞬間的な取引なのでボラビリティを味方にできるそうなのですが、私にはなぜ勝てるのか、わからないところです。

 

その他の日々のトレンドの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました