マネーフォワードの有料プレミアム機能 会員費用を節約する裏技

最新更新日 2022年11月8日

マネーフォワードは、無料会員が利用できる連携サービスの上限を改悪することを発表しました。

 

無料会員むけサービス改悪の概要

2022/12/7より、連携数が10件から4件に制限されます。

詳細…

 

最近の物価高と円安により、無料会員維持のためのコストも増加しているのだと推察されるので、無料会員のサービスの改悪はやむをえないところもあるのかと感じるところです。

 

マネーフォワードの有料会員の料金

マネーフォワードのホームページから決済するか、iPhoneなどのiOSでアプリ決済するか、Androidのアプリ決済するか、で微妙に料金が異なります。

 

月額プラン 480円-500円、年額プラン 5,300円-5,500円

 

クレジットカード決済(Web版サービスより申し込み)

  • 月額プラン:500円
  • 年額プラン:5,300円
    ※月額プラン500円を1年継続すると6,000円

Apple ID決済(iOS版アプリより申し込み)

  • 月額プラン:480円
  • 年額プラン:5,300円
    ※月額プラン480円を1年継続すると5,760円

Google Play決済(Android版アプリより申し込み)

  • 月額プラン:500円
  • 年額プラン:5,500円
    ※月額プラン500円を1年継続すると6,000円

2022/11/7現在 引用元…

 

マネーフォワードの有料会員の料金を節約する方法

実際にわたしが実践しているのは、楽天市場でApple Gift Card / 旧iTunes カード を購入してiPhone / iOS のアプリで1年決済する方法です。

 

楽天市場のSPU制度により、楽天のサービスを使えば使うほどポイント還元率が大きくなります(最大16倍)

さらにお買い物マラソン期間中に購入すると、さらに還元率がお得になります(最大10倍)
〜現在開催中のお買い物マラソンは11/11 01:59まで〜

 

上手に活用すれば、ポイント還元で5%-20%程度お得に購入することが可能です。

 

Apple Gift Card / 旧iTunes カード を購入…

Google Play ギフトカード… 

 

マネーフォワードだけでなく、スマホのアプリを購入する際は簡単に節約できる方法なので、ぜひご検討してみてください。

 

参考 マネーフォワード無料会員と有料会員の機能比較…

 

 

その他の節約の記事

コメントを残す