簡単水耕栽培で節約・癒し : 我が家では夏のモヒート用のミントやピザ用のバジルを中心に栽培中

最新更新日 2022年6月12日

節約とリラクゼーションを兼ねて、毎年、夏に向けてこの時期に水耕栽培をしています。

 

夏といえば、モヒートが飲みたくなる季節。

トマトベースのパスタやピザも食べたくなりますが、欠かせないのが生のバジル。

しかし、都心のスーパーだと何故か少量でお値段も高い。
(安く手に入るのであれば、コスパとしては作るよりも購入した方が安いかも)

 

そこで活躍するのが水耕栽培。
基本的にミントもバジルも雑草なので、育てるのはとても簡単

虫の発生だけ気をつければどんどん増殖してくれます。

 

我が家は、水耕栽培のキットを利用しています。

 

グリーンファーム UH-A01E…

 

利用している感想

・ケース型で外部から虫が入りにくい構造
・肥料を入れたお水を入れて、機械を動かしておくだけで勝手に栽培

 

我が家は3台連結運用(現在稼働中は2台)

 

残念なお知らせは販売終了となっているところ。

一方、そもそも定価だと大変お高いので、楽天ラクマ…などで安く買うことができます

 

栽培上のポイント

・水耕栽培用の肥料は、ハイポニカ液体肥料で十分

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポニカ液体肥料 A・B液セット(500ml)
価格:1152円(税込、送料別) (2022/6/12時点)

楽天で購入

 

 

 

・ミントやバジルの苗はスーパーで半額になった食用をそのまま植えればOK
(先ほどの写真もスーパーで半額で売られていたものから増殖を繰り返した結果)

 

・苗を植えるために必要なスポンジは100円ショップなどで売られている食器洗う用のスポンジでOK

 

先ほどの写真のミントとバジルは2週間前から栽培、増殖分を植え替えて増殖中。

あと1ヶ月くらい経てば森のように青々としげることになるでしょう。

 

モヒートを飲んでみた編は後日アップしたいと思います。

その他の節約記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。