海外旅行対策 JAL 陸マイラー必見 『au PAY QRコード スマホ決済 + JALカード Suica』二重取りでお得にマイルGET 1ヶ月予算分チャージして節約 高還元率

最新更新日 2022年9月25日

以前の支払い決済は、Line クレジットカードを利用。還元率がとても良かったのですが、改悪になり、利用する必要性がなくなってきました。

 

逆説的に捉えると、クレジットカードのバリューとして、還元率だけだと、改悪になるとすぐに離れて行きますね・・・

 

そして、アフターコロナを見据えて、海外旅行に行きたい願望が増加してきているので、JALやANAのマイルへの還元率が高い方法を選ぶようになってきました。

 

最近実施されている、マイナンバーカードの健康保険連携によるポイントも、JALに変換しています。

6/30よりスタート マイナンバーカード持っているならマイナポイント 15000円分をGETして節約 旅行行きたいので15000ポイントをJALマイル 7500マイルに変換

 

日々の日常生活もJALカード Suicaを利用するようになりました。

 

通常の還元率は200円の利用毎に1マイル付与されるのですが、ショッピングマイル・プレミアムに契約すると、100円の利用で1マイル付与されます。

 

さらに、チャージするクレジットカードに縛られないau PAYであれば、ポンタポイントもGET、二重取りができます。

なお、クレカブランドによりチャージでポイント付与されるか異なるので、要確認…
8/28現在 JALカード Suicaはポイント付与されます。

 

チャージの際に200円で2マイル貯まり、さらにau PAYでポンタポイントが1ポイントたまります。

 

加えてスーパーやカフェなどで利用すると、その店舗独自のポイントもたまります。

 

例えば、スーパー いなげや であれば200円で1ポイント、サンマルクカフェだとポイントを集めて金券のクーポンと交換ができてしまいます。

 

楽天ポイント、Abemaポイント、ポンタポイントなどは100ポイントあたり50マイルで交換できます。

 

実際に最近のマイル加算履歴。ちりも積もればですね。

 

さらに、節約の副産物も!

 

クレジットカードの場合、ポストペイド/後払い決済なので、ついつい欲しいものを好きなだけ買ってしまいます。

プリペイド/前払いであれば、1ヶ月分チャージして、その範囲の中で購入するように気をつけるので、副産物として、節約にもなります

 

おかげさまで私も食費が約2割節約できました。

 

JALのマイルもたまり、節約にもなるので、プリペイド型 QRコード決済 スマホ決済 を利用してみては、いかがでしょう?

 

その他の節約の記事

コメントを残す