災害・震災・地震への備え を節約して確保( 一部 東京・関東 在住前提 )

最新更新日 2022年11月10日

最近、地震の頻度が増えている気がするので、改めて地震への備え・備蓄を心がけたいところです。

我が家では実際、この記事に記載されている内容を実行して地震に備えています。

 

地震で被災した震災時の状況を考える

 

南海トラフ地震のシミュレーション

 

首都直下地震後の世界

 

都心独特の対策:地震で被災した際の足を押さえる

3.11の際は、電気・通信は正常だけど、公共交通機関が動かなくなりました。

自宅まで距離があることも多いので、足を押さえたいところ。

 

提案1:都心でシェアリング型 自転車 ドコモバイクシェアを利用

利用も競争なので、事前に会員登録…して、すぐに利用できるようにしておきましょう。

ドコモバイクシェアの概要

ドコモバイクシェア公式サイト… 

 

提案2:TAXIをスマホで呼べるように準備

TAXI待ちで長い行列になるので、地震で公共交通機関が止まった場合は、素早くTAXIを確保するのも1つの方法

おすすめは スマホアプリ専用 GO《ゴー》
スマホからのクリックは、アプリDLページへ進みます。PCからのクリックでQRコードが表示、スマホで読み取ってアプリを取得してください。

利用者多く、改善を繰り返しているので、比較的アプリの操作も簡単でわかりやすい。

 

履く靴はいつでも歩きやすい物を選ぶ

地震をきっかけに長時間歩いても疲れないビジネススーツでも違和感のないALL Day WALKの靴…をアキレス社が開発されました。会社に運動靴を置いておいても良いのですが、いざという時はパニックになりがちなので、私は常にこの靴を履いています。女性用だけでなく男性用もあります

 

走行試験の様子

ALL DAY WALKの製品リスト…

 

防災セット

何かあった時、すぐに防災バックを持って逃げられるようにしておきたいですね。

防災セット 一人用、二人用、子供用など選べます… 

 

さらに心配な場合はソーラーパネルと充電を確保

ポータブル電源 ソーラーパネル セット…

 

防災グッズを常に最新に:最新株主優待で定期的に届けてもらう方法

防災グッズを常に最新に揃えるのは大変なので、株主優待で定期的に届けてもらう方法も1つのアイデアです

台風や地震などの災害時に役に立つ株主優待を厳選

 

その他の節約の記事

コメントを残す