PR

確定拠出年金の運用内容を変えてみた 日本国債を外すことに

記事内に広告が含まれています。
PR

最新更新日 2024年1月21日

確定拠出年金、iDecoを、皆さんは利用されてますか?

確定拠出年金は、拠出された掛金とその運用益との合計額をもとに、将来の給付額が決定する年金制度です。

掛金を事業主が拠出する企業型DC(企業型確定拠出年金)と、加入者自身が拠出するiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)があります。

私の場合は、企業型確定拠出年金にAddOnで上限まで積立中です。

今まで、ほったらかしではあったのですが、少し見直しをしました。

PR

毎月の積立と結果

積立の状況は、確定拠出年金Webサービスで確認することができます。

申し込みしてほったらかしの方は、年1回程度は、確認して状況を確認してみてはいかがでしょう。

PR

毎月の積立状況

毎月の積立としては、このような割合でコツコツ投資してました。

日本株日本債券外国株外国債券グローバルREIT
20%20%40%15%5%

その結果、ポートフォリオはこのようになりました。

日本株日本債券外国株外国債券グローバルREIT
21%18%42%14%5%

損益を調べると、日本債券のパフォーマンスがとても良くないことがわかりました。

日本株日本債券外国株外国債券グローバルREIT全体
21%0%19%8%13%14%
PR

見直し結果

そこで、日本債券に積み立てた分を日本株、外国債券、グローバルREITに振り分けて、

毎月の積立も以下の通り見直しました。

日本株の比率は変えず、日本国債の分を外国株、外国債券、グローバルREITに変更してます。

BeforeAfter
日本株20%30%
日本債券20%0%
外国株40%30%
外国債券15%20%
グローバルREIT5%20%

日本株と外国株の比率は、為替の影響も受けるので、かなり悩みましたが、

長期積立だと平準化されるので、このような形で落ち着きました。

皆さんはどのようにポートフォリオを組まれてますか?

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを確認

広告ブロッカーを使用していることを検出しました。広告ブロッカーを無効にしてください。本サイトは広告の収益で運営しております。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました