日々の生活の中で投資に関心を持つ&考える癖をつける仕組みづくりについて

最新更新日 2021年10月24日

投資=お金儲け、稼げる、などのイメージが先行する傾向にありますが、大きな間違いです。

世の中で提供する商品が受け入れられ、より多くの方が利用すれば、世の中が変わり、結果、企業に利益をもたらし、株主である投資家にも配当や株価が高くなってインカムゲインが得られることに過ぎません。

したがって、思いつきで株式投資しても、たまたま良い結果になることもありますが、強運に頼っているだけです。

世の中でより多くの人が使ってくれる商品は何なのか、社会の動向に敏感になる必要があります。さらに、理想を言えば、ニュースなどでの報道や人気になる前に、その事象に気づいて、分析、投資先を選定することが理想的です。

世の中の状況から、変化に気づき、具体的な宝物を発見する能力は、スキルであり、日々の経験・訓練によって磨かれるものであると感じています。

例えば、ハンコが廃止される世界を想像したことはありますか?

 

では、世の中の動向に気づくにはどのような方法があるのでしょうか?

個人的には2つの側面が必要だと感じています。

  1. 世の中に受け入れられている良質なサービス・商品とはどのようなものなのか?(過去の成功モデルの理解)
  2. 世の中で今、何が不便に感じられているのか、もしくは何が使われつつあるのか?(現在の世の中のトレンドの理解)

[1]を理解するには、過去の成功モデルに目を向ける必要があります。ビジネススクールで言えば、ケーススタディになりますが、高額な費用を払わなくても、良質なコンテンツは存在します。例えばテレビ東京のカンブリア宮殿…ガイアの夜明け…はは、無料で見られる成功企業分析のテレビ番組です。

[2]の理解は積極的に街を散策して日々の変化に気付いたり、ニュースを見て変化を感じることが大切です。ニュースもテレビ東京のワールドビジネスサテライトモーニングサテライトは、比較的経済目線で最新のトレンドを紹介してくれます。

 

テレビ東京の回者では決してないのですが、テレビ東京のコンテンツは日本経済新聞が制作しているので、良質な印象です。日経新聞は月4,000円以上なので、無料で見られるのは魅力的です。また、テレ東Bizを契約すると月550円で当該のテレビをVODでみることもできます。なお、2021/10よりテレ東Biz向け一部コンテンツがモーニングサテライトプレミアムとなり、3,300円に実質値上げになってしまいました。残念。

料金表はこのような感じ。

引き続きベーシックプランとして550円/月で見逃し再生はできますが、モーサテ朝活オンライン、モーサテサタデー、チャートな夜などはモーサテプレミアムプランでないと見られなくなるようです。

一方、そもそも今までが破格の価格設定の気もするので、妥当な気もします。

 

さて、話を戻しまして、[2]を身につけるためには、日々暮らしている中で変化に気づき、今後どのようなことが起こるのか考えて、その先でどのような需要が起こるのか、気づくことが必要です。

例えば、個人的に最近関心があるのは、コロナによりテレワークが加速、出社しない生活が当たり前になりつつあるが、ディスカッションやブレストなどがリモートで困難に。このようなリモート作業を実現するのは、VRであり、VR機器の技術革新が続いており、近い将来VRでブレストや会議を開催、完全リモート(出社しない)時代になるのだと、考えたりします。

詳細はこちらの記事で語っています。

今後、世の中を変えてくれるプロダクトはVR/AR/MR?6182 メタリアル 3903 gumi

このように、日々、変化に気づき考える習慣をつけていけば、自ずとスキルが身につけられるのではないか、と思います。

まずははじめの一歩。近くの街を歩いて小さな変化を感じてみましょう。

 

他の投資の考え方・思考系に関する記事…

コメントを残す