夏の電気節約 自宅ではなく ショッピングモールや図書館 で 涼む

今年は、夏が長いですよね。梅雨に入ったと思ったら、すぐに高温多湿の夏になってきました。

 

実際の我が家の電気使用状況

電気量

電気料金

昨年と比較すると、電気量は減っているのに、実際の料金は増加傾向です。つまり、インフレで単価が上がっていることになります・・・。

 

我が家の節電努力は以前こちらの記事で共有をさせていただきました。

電気料金の節約 でんき利用状況を見える化して大きな使用を見直し 節電 電力需給ひっ迫注意報への対応

 

が、夏になると、クーラーの付けている時間が、そのまま大きく電気代に影響を及ぼします。

これ以上、自宅の電気の使用量を減らすためには、クーラーのつける時間を減らす努力が必要になります。

 

そのため、最近は、自宅を不在にして、ショッピングモールや図書館をフルに活用しています。

ちなみに、こちらの記事も図書館で涼みながら記事を書いています。

 

図書館は読書やPCで記事を集中して書くときなどに向いてます。

 

一方、座席は予約できないので、基本的に先着順。したがって、開館と共に席を確保するのがおすすめです。

 

その他の節約の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。