今のところ国内旅行の方が海外旅行よりもコスパ最高と思う理由 沖縄 福岡 北海道 など 節約 格安 休日避けて

最新更新日 2022年9月25日

コロナ前は1年で数回は海外旅行に行ってました。 国内旅行よりも『飛行機+ホテル+現地生活費』のトータルで安く済んでいることが多かったからです。

 

コロナ禍においては、感染予防の観点から外出自粛で、近場しか動けなかったので、東京都在住なので都内のホテルに滞在することが多い日々でした。ホテルはコロナ前からは想像できないほど安く、人も多くなく、大変快適なホテルライフを送ることができました。

 

一方、このような生活も3年目を迎えると、やはり、少し遠出したくなります。

海外に行かれる方も増えてきましたね。

色々と調べましたが、現状においても、海外旅行はハードルが高く感じています。

 

・ 航空券が高い
乗客が少なく、航空会社の業績も良くなく、原油価格の高騰、円安により、飛行機代がかなり高いです。
オフシーズンを狙って購入していた時代と比べると、3倍近く高い印象があります。

・現地でコロナ感染時のリスク
 PCR検査で現地で感染が確認されると、戻ってこれなくなるので、その追加コストと滞在時間のリスクがあります。
普通の風邪と同じように取り扱っていただけないと、なかなか気軽に旅行に行けないところです。

なお、宿泊費や食事などの滞在費用は、バンコクなどの東南アジアであれば、円安ではありますが、日本よりは安く済ませることができそうです。アメリカ、ヨーロッパは絶望的なくらい価格絶賛高騰中。

 

実際に海外旅行のニュースを見てみると、ゾッとします

 

バンコクは手が届きそうではありますが、でもコロナ前の価格と比べると高い!

 

従って、国内旅行に目を向けた方が良さそうです。

国内旅行において、価格を抑えるためには、やはり連休や祝日を避けるのが必須です!

外国人観光客がまだ少ないので、人が集まる日が集中するので、避けると極端に価格が下がります。

 

今回わたしは、9月連休を避けて沖縄旅行を予約しました。

航空券はJALを利用、ホテル宿泊はハイアットを利用。

上手に予約する方法は、それぞれが一番安くなる日取りを選ぶこと。行き先も価格優先で選ぶのも、楽しいですよ。

結果、JAL往復とホテル宿泊代合わせて6泊7日で1人 5万円ほどに抑えることができました。

人間、息抜きも必要ですが、お得に節約しながら、リラックス・楽しみたいものです。

 

ちなみに、今回滞在するのはハイアット那覇 沖縄
プールも楽しめて、市内で、ラウンジアクセス付きのお部屋だと、なんと沖縄ビール、オリオンビールがいつでも飲み放題で、ありがたい。

 

お金のある方はプライベートジェット使って経済を回してください・・・北海道 片道42000円もするのね。

 

その他の節約記事

コメントを残す