PR

食費の節約の弊害で毎日同じモノの連続 少し見直し中

記事内に広告が含まれています。
PR

最新更新日 2023年12月5日

最近、食生活の見直しフェーズに入っています。特にインフレ・円安影響で、極端な食費や交際費の節約を進め過ぎていることが気になってきました。

切り詰めて、コロナ禍前よりもコストは相当抑えられているのですが、一方、大量の商品を賞味期限ギリギリで購入しているので、毎日同じような食事が継続することになり、ワクワク感がなくなり、義務感に駆られて、生活の満足度が低下していることを感じてます。

外食を減らして自宅で料理して楽しめば、それなりに節約はできるので、それ以上に極端に食材を安く購入するために、賞味期限ギリギリかつ大量購入を避けることにしました。

見直したルール

・引き続き、外食は必要性を十分に吟味して判断
・自宅で食事の場合、毎日同じ献立にならないよう、極端な買いだめは避ける
・YouTubeなどで面白い新しい料理に挑戦してみる

極端に食費を抑えて投資に回されて、金銭的な成功をされている方もいらっしゃるのですが、私には少々過激だったようです。

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを確認

広告ブロッカーを使用していることを検出しました。広告ブロッカーを無効にしてください。本サイトは広告の収益で運営しております。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました