1GB未満なら楽天モバイルなら無料 携帯電話 スマホ料金見直し Docomo/KDDI/Softbank メインキャリア障害時の代替 eSIMも可能 節約

最新更新日 2022年9月27日

家計簿で経費を集計して気付かされるのが、通信費用の高さです。

実際に総世帯における通信料金負担の推移は以下の通り

家計における電話通信料金の推移

(出典)総務省「家計調査(総世帯)」各年版を基に作成

消費支出に占める移動電話通信料の割合

(出典)総務省「家計調査(総世帯)」各年版を基に作成

消費の3.5%が携帯電話の料金なのですね。しかも年々負担が増えていることが、統計データから確認できます。従ってコスト削減すべき領域とも言えます。

一方、昨今の価格引き下げ圧力もあり、さまざまな通信プランが発表されています。

その中でも一番安価なのは、おそらく1G未満しか利用しない場合の楽天モバイル



 

1GBまで0円、3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GBを超えると3,278円

 

つまり、1GBまでだったらタダで利用できてしまうのが、楽天モバイルなのです。もちろん、通話もアプリ経由であれば無料なので、スマホとして最低限必要な機能が使えてしまいます。

最近は都心であればフリーWiFiが利用できるので、1GBでも十分な場合もあります。

さらに、iPhone端末もおそらく、楽天モバイルが一番安い水準。そして、楽天SPUを高めれば還元率も大変高くなります。



 

その辺りの内容については以下2つの記事を参考に

 

楽天連携でビックカメラでおトク

Apple iPhone 13 / 12 の mini pro max / Apple Watch 7も家電も対象 街のビックカメラ ポイント最大19倍 楽天連携で お買い物をさらに安く買う方法・おトクに。節約した資金は投資にまわそう。

 

楽天モバイル公式 楽天市場店の解説

iPhone 13 mini Pro Max もちろん12も購入は 楽天モバイル公式 楽天市場店ならポイント還元対象でおトク

 

 

他の節約術…

コメントを残す