クレジットカードの付帯するオプションの都内ラウンジオプションを活用

最新更新日 2022年5月29日

気づかないうちに損をしているかも?

クレジットカードの付帯するオプションの都内ラウンジオプションを活用しよう。

皆さんが何気なく利用しているクレジットカードですが、一部のカードには付帯オプションとして空港以外に都内ラウンジを提供しているカードも。

最近ワーケーションも当たり前になりつつあるので、もしカードホルダであれば、無料で利用できるので、活用したいところです。

一方、時間制限を設けているところがほとんどなので長時間利用は難しいので、その辺りはバランスが重要になります。詳細は各ラウンジのホームページをご参考ください。

 

・日本橋三越本店・伊勢丹新宿店「ザ・ラウンジ…

基本的には、年間お買いあげ額300万円以上が利用できるラウンジ。

無料で利用できるクレジットカード(毎年変更されるので最新情報はクレジットカード情報を要確認)

・American Express Centurion

 

・大丸東京D’sラウンジトーキョー

無料で利用できるクレジットカード(毎年変更されるので最新情報はクレジットカード情報を要確認)

・大丸松屋お得意様ゴールドカード

・大丸お得意様ゴールドカード

・松屋お得意様ゴールドカード

・ダイナースクラブプレミアム

・SuMi TRUST CLUBプラチナカード

・銀座ダイナースクラブカード

・三井住友VISA プラチナカード

 

GINZA SIX「LOUNGE SIX

プレステージクレジットカード保有で110万円/年の利用もしくは330万円/年利用の方がご利用いただけるサービス

無料で利用できるクレジットカード(毎年変更されるので最新情報はクレジットカード情報を要確認)

・ダイナースクラブロイヤルプレミアムカード

 

ニューオータニクラブラウンジ(東京)

無料で利用できるクレジットカード(毎年変更されるので最新情報はクレジットカード情報を要確認)

・ニューオータニクラブのクレジットカード

・ダイナースクラブロイヤルプレミアムカード

 

 

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ

無料で利用できるクレジットカード(毎年変更されるので最新情報はクレジットカード情報を要確認)

・ダイナースクラブロイヤルプレミアムカード

・ダイナースクラブプレミアム

※銀座ダイナースクラブカードはプレミアムエリアを利用できないので、除外しています

 

コメントを残す