賃貸の更新で同じ物件に継続して住むなら清掃を交渉してみましょう 実際に交渉して勝ち取りました 節約

最新更新日 2022年9月25日

賃貸はおおむね2年更新が多いのではないでしょうか?

従って、2年毎に同じ部屋に住み続ける方も多いのではないでしょうか?

 

その時ぜひ交渉していただきたいのが賃貸価格の交渉になるわけですが、不動産価格が高騰している昨今なので、むしろ値上げされるリスクも大きい状況で、交渉成立は難しいところ

 

そこで、更新する代わりに、無償でのお部屋の清掃をお願いしてみましょう。部屋を出てしまう場合には、新しい住人を募集する必要があるので、それよりは清掃して住み続けてくれた方が不動産屋さんにとっても嬉しい場合もあります。

 

我が家も実際にこの度、2年更新の際に清掃を勝ち取りました!

 

実際にお願いしたお掃除は

・ エアコンの清掃 清掃した方が電気代が改善されるようです

・ 水回り キッチン お風呂 どうしても汚れが目立つようになってしまいます。

・ファン 油がどうしてもついてしまいますので

・ 壁のシミとり 気になるシミを激落くんなどを使って取ってくれました。

・ 全体の掃除 業務掃除機などを利用することで一瞬できれいになってしまいます

 

新築の時のようにピカピカになりました。

 

交渉しない方がほとんどだと思いますが、損している可能性があるので、言ってみるだけ言ってみては、いかがでしょう?

 

その他の節約の記事

コメントを残す