電話かけるならLINE OUT FREE を使って節約 広告見たら5分間無料通話ができる

最新更新日 2022年11月4日

LINE Out Free:広告視聴と引き換えに通話料が無料になるメリットとデメリット

5分程度の通話が可能なLINE Out Freeの利用を検討している方は必見です。この記事では、このサービスの長所と短所について説明します。この記事が終わるころには、LINE Out Freeがあなたに合っているかどうかがわかるでしょう。それでは、読み進めてください

 

1.LINE Out Freeのメリット

Line Out Freeを利用する最大のメリットは、完全無料であることです。ちょっとした通話をする必要がある場合、1円も支払うことなく通話をすることができます。たまに電話をする必要があり、通話プランにお金を払いたくないという方におすすめです。

Line Out Freeのもう一つの利点は、非常に使いやすいということです。アプリをダウンロードし、アカウントを作成するだけです。これができたら、すぐに通話を開始することができます。インターフェイスは非常に使いやすく、通話品質も優れています。

 

2.LINE Out Freeのデメリット

LINE OUT FREEを利用する上で、いくつかのデメリットがあります。1つ目は、サービスを利用するために広告を聞かなければならないことです。特に通話中の場合、少し煩わしいかもしれません。

LINE Out Freeのもう一つの欠点は、5分しか通話ができないことです。これは人によっては問題ないかもしれませんが、長時間の通話をする必要がある場合には問題となります。

 

長時間話したい、という方は、Line Outを利用することで、低価格で通話することも可能です。

プリペイド式で購入するコールクレジットもしくはさらにお得に長く通話できる30日プランもあります。

 

Line Outの解説

 

わたしは、電話するときは、5分以内の場合は広告付無料電話を利用、もう少し時間かかるときはコールクレジットを利用して電話してます。

携帯電話から直接電話することはほとんどないですね。

 

その他の節約の記事

コメントを残す